銀行カードローンは保証会社で金利が異なる!

銀行カードローンを申し込む際、適用される金利を気にすると思います。大手消費者金融よりも約3%ほど金利が低いものの、折角利用するのであればさらに金利の低い方が利息も少なくて済みます。しかし、銀行が異なるものの、カードローンの適用金利に大きな差がないというケースがあります。

ですが、よく調べると保証委託先となる保証会社が同じというケースが多くあります。消費者金融系の保証会社の場合、金利は高めとなり、クレジットカード会社などの金利は低めになります。特に金利を重視して契約するのであれば、銀行カードローンは銀行の子会社であるクレジットカード会社が保証委託先になっている方が適用金利が低いケースもあります。

そのため、銀行カードローンについては保証会社がどこか、銀行グループ会社に保証委託が行われているかを注目するのもポイントです。